« | トップページ | »

2005年5月15日 (日)

現在、草思堂庭園の定期的な手入れのために植木屋が入っています。

当館の場合、植木屋は年に3回、松の木を中心に手入れに入りますが、今の時期は松の芽摘みの作業を行います。

ご来館の方々には、少々お邪魔かもしれませんが、ご容赦下さい。

ところで、現在、この植木屋に依頼して、母屋の裏にある藤棚を整備・拡張し、将来は来館者の方々が藤棚の中を通れるようにしようとしているところです。

しかし、藤棚に手を入れた結果、花の咲き具合がどのようになるかは、年に一度の花が咲く時期になってみないとわかりません。
今ちょうど藤の花が咲いているので、それによって去年手入れした結果がわかります。
それを見て、次にどのように手を入れるか考える。

植木を、思うような姿に仕上げていくのは、実に根気の要る作業ですね。

数年後には、来館者の皆様にもお楽しみいただけるような形になると思いますが、気長にお待ちいただきたいと思います。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104645/4122016

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »