« | トップページ | »

2005年6月 5日 (日)

大映映画三部作の他に、「新・平家物語」と言えばNHK大河ドラマが有名でしょう。

さて、今回の特別展示にあたり、簡単な配役の対応表を作ってみました。
つまり、清盛を演じた役者には誰がいるのか、義経は?といったことがわかるような表です。

登場人物が多いので凝りはじめると際限がありませんから、四組の男女に限定しました。

清盛と時子、頼朝と政子、義仲と巴、義経と静です。

大映の三部作ではそれぞれ、市川雷蔵と久我美子、上原謙と水戸光子、長谷川一夫と京マチ子、菅原謙二と淡島千景です。

これがNHK大河ドラマになると、仲代達矢と中村玉緒、高橋幸治と栗原小巻、林与一と古城都、志垣太郎と・・・・・・

あれ、大河ドラマの静って誰だったかな?

そうだ、NHKの台本にはスタッフ・キャストの一覧表が入っているはずだ。
収蔵庫に行って確認してみよう。

・・・・・・大河ドラマには静が登場していませんでした。

台本を見る限り、大河ドラマの「新・平家物語」では、描かれるのは壇ノ浦の合戦で平家が滅びるまで。
その後の頼朝と義経の軋轢は描かずに、一気に原作のラストシーンである「吉野雛」の場面に飛んでいます。

これでは静の出番はありません。

大河ドラマ版が放送されたのは昭和47年。
私は当時小学生で、これを見た記憶がありません。
そのためずっと原作通りに作られているものだとばかり思っていました。

違ったんですね。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104645/4405707

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »