« | トップページ | 井上ひさし »

2005年7月30日 (土)

講演会

以前お知らせした全国文学館協議会発足10周年記念講演会が本日開催されました。

私も講演を聞きにいきました。

会場に着いてビックリ!
座席が9割方埋まっています。

実は、この講演会のチケットは、吉川英治記念館でも販売していたのでした。
しかし、関心をもたれる方は時々いらっしゃるものの、ついに1枚もチケットは売れなかったのでした。

この結果から私は、演者である井上ひさし・瀬戸内寂聴両氏の人気は高いとは言え、これじゃあ、ガラガラなんじゃないか?と思って、枯れ木も山の賑わいというつもりで足を運んだのですが、全く予想と違う盛況ぶり。

これはどういうことでしょう?

こういう文学者の講演会に足を運ぶような文学愛好家と、吉川英治記念館においでくださる方々とは、タイプが違うのでしょうか?

今後の吉川英治記念館のあり方について、もう一度よく考えてみないといけない。

そんな気持ちになりました。

|

« | トップページ | 井上ひさし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104645/5244950

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会:

« | トップページ | 井上ひさし »