« 仏壇はあとのまつりをする所 | トップページ | ああ台風 »

2005年7月25日 (月)

地震

一昨日、東京を中心とした関東で比較的大きな地震がありました。
ここ青梅でも、揺れを感じました。

ところで、吉川英治は、非常に地震に敏感だったそうです。
少し前に書いたように、吉川英治は関東大震災を経験しています。
いま流行のPTSDやトラウマを声高に喧伝する人たちなら、関東大震災の経験が吉川英治を地震に敏感にした、などと言い出しそうですが、事実はそうではなく、関東大震災以前から驚くほど敏感だったのだそうです。
いわゆる初期微動の段階で地震を察知し、周りの人が地震と気が付いた時には、とっくに建物の外に逃げ出していた、などという話も伝わっています。
むしろ、そのおかげで関東大震災の被害をまぬがれた、と言った方が良いかもしれません。

吉川英治が川柳家時代に名乗っていた「雉子郎」という号も、キジが地震に敏感な鳥だということにちなんだものだ、とする説もあります。

ただ、これに関しては、「焼け野の雉、夜の鶴」からとったものと、吉川英治本人が書き残しています。

「焼け野の雉、夜の鶴」とは、「巣を営んでいる野を焼かれた雉子が自分の身を忘れて子を救い、また、霜などの降る寒い夜、巣ごもる鶴が自分の翼で子をおおうというところから、親が子を思う情の切なるたとえ(広辞苑)」ということわざです。

母親を深く愛していた吉川英治らしい由来です。

|

« 仏壇はあとのまつりをする所 | トップページ | ああ台風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104645/5142281

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 仏壇はあとのまつりをする所 | トップページ | ああ台風 »