« | トップページ | 菊一花 »

2005年9月23日 (金)

kiseru
ナンバンギセル(南蛮煙管)です。

これは、ススキなどの根に付く寄生植物です。

草思堂庭園のススキの根元には、毎年このナンバンギセルが生えてきていたのですが、ススキの植えてある場所が順路から離れていたので、来館者の方の目には触れることがありませんでした。

せっかく生えているのに、人目につかないのはもったいないので、今年は遊歩道のすぐそばにススキの株を一部分けて植えてみました。
新しい場所でもちゃんと生えてくるか心配していましたが、こうして無事に姿を見せてくれました。

というわけで、今ご来館になると、この実物をご覧いただけます。
展示室側から遊歩道に入ってすぐの所です。

小さいので分り難いかもしれませんが、ちゃんと生えていますよ。

|

« | トップページ | 菊一花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 菊一花 »