« 菊一花 | トップページ | 銅像 »

2005年9月25日 (日)

もう一つの旅行

昨日触れた「菊作り」の句について、以前(5月24日付)、大阪のひらかたパークの菊人形展に「新・平家物語」が取り上げられ、それを見に行った時に詠んだ句だと紹介しました。

この旅行は昭和31年10月に行われたもの。
つまり、「新・平家物語」連載中(昭和25~32年)の旅行です。
その意味では、今回の特別展「新・平家物語」紀行展の展示対象としうるものなのですが、詳細が不明で、≪取材≫と呼べるような事実があるのかどうか、はっきりしないため、取材旅行からは除外しました。

それに、この旅行の主目的は、他にありました。
香川県高松市に建立された菊池寛の銅像の除幕式に出席することです。

残されている旅行の予定表によると旅程はこうなります。

10月22日 羽田空港から飛行機で伊丹空港に飛び、途中で枚方の菊人形を見てから京都に入り、時代祭を見る。京都泊。
10月23日 京都から高松に移動。高松泊。
10月24日 菊池寛銅像除幕式に出席の後、講演を行い、終了後、夜のフェリーで大阪へ移動。船中泊。
10月25日 ゴルフ。京都泊。
10月26日 ゴルフ。京都泊。
10月27日 大映京都撮影所で『静と義経』撮影見学。京都泊。
10月28日 名古屋へ移動し、ゴルフ。名古屋泊。
10月29日 ゴルフの後、杉本健吉宅を訪ね、その後、鉄道で東京に帰る。

予定表ですから、すべてこの通りだったかどうかはわかりません。
写真が残っている菊人形展見学と大映撮影所見学、そして記録が残っている菊池寛銅像除幕式の三つは、間違いなのですが、それ以外に何をしたかは判然としません。

しかし、予定だけ見ると、ほとんどゴルフ旅行ですね。

|

« 菊一花 | トップページ | 銅像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菊一花 | トップページ | 銅像 »