« 大統領 | トップページ | 行幸あれこれ(1) »

2005年11月16日 (水)

行幸啓

吉川英治記念館への要人の来訪と言えば、平成14年4月11日に、青梅への行幸啓に際し、天皇皇后両陛下のご訪問を受けました。

この時は、日程の最後のご訪問地ということで、展示の見学の他、館内でご休憩などもなさいました。
また、ご休憩にあたっては、当時の館長吉川文子および吉川英治長男の英明らとご歓談になりました。

今上天皇と美智子皇后のテニス交際は有名ですが、実は吉川英治の次男・英穂はお二人と同じテニスクラブに属しており、今上天皇とは試合で対戦したことがある、というご縁がありました。
その英穂は、この時、闘病中で出席は適いませんでしたが、ご歓談中のお話の中には、英穂へのいたわりのお言葉もあったそうです。

しかしながら、このわずか8日後、闘病むなしく英穂は他界します。
62歳でした。
せっかくの機会に恵まれながら、両陛下との再会が適わなかったことは、本人にとって非常に残念なことだったのではないかと、思えてなりません。

|

« 大統領 | トップページ | 行幸あれこれ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大統領 | トップページ | 行幸あれこれ(1) »