« リンクその他について | トップページ | トラックバック »

2006年2月 3日 (金)

今朝の読売新聞・多摩版に、吉川英治記念館・草思堂庭園の青梅草の記事が載りました。

これがその青梅草です。

IMG_6768

青梅に原生する福寿草の野生種です。

先日掲載した福寿草の写真と比べていただくと、茎が細長く伸びた上に花が咲くのが特徴であることがお判りいただけるのではないかと思います。

地元の人の話では、昔は園芸用に青梅から出荷していた時期もあったそうですが、採取しすぎたことや宅地開発されてしまったことなどで数を減らし、今ではかなり珍しくなっているものです。

草思堂庭園では、10数年前から毎年花を咲かせていましたが、3年ほど前に地元の方から譲り受けて、数を増やしました。

昨日あたりから花を開き始めました。
写真は今日撮影したものです。

ご興味のある方はぜひお運び下さい。

|

« リンクその他について | トップページ | トラックバック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リンクその他について | トップページ | トラックバック »