« おわび | トップページ | »

2006年2月 2日 (木)

リンクその他について

個人で日帰りドライブルートを紹介するサイトを作っておられる方から、そこに当館の名前を出してよいか、相互リンクしてもらえるか、というお問い合わせのメールが届きました。

直接お答えはしましたが、リンク許可などの連絡がたまにありますので、この機会に、当館の基本的な考え方を書いておきたいと思います。

まず、何人であれ、吉川英治記念館について言及することは、まったくの自由であって、許可を要するようなことではありません。
事実無根の中傷でない限り、批判的な意見であろうと、当館にそれを止める権利はありません。

リンクも同様で、当館サイトのコンテンツを、あたかも自分の作成したもののように装うというような行為は別にして、参照先としてリンクをつけることは、正当な行為であって、自由になされるべきものであると考えています。

ですから、吉川英治記念館について、個々のサイトにおいてどのような言及をなさろうが、どこにリンクをおつけになろうが、そのこと自体は自由に行っていただいて構いません。

ただ、吉川英治記念館について書きましたよ、リンクを張りましたよ、とお知らせいただけると、こちらとしても、参考になりますので、ありがたく思います。

なお、当たり前のことですが、当館サイトやこのブログの文章を、引用元を示さず、リンクもつけずに流用なさることは、おやめ下さい。
一義的には、それは盗用になりますし、そうした文章が氾濫すると、何かを調査する際に、コピーされた文章ばかりが見つかって、肝心の引用元にたどり着けない、などといった事態を招き、インターネットの持つ検索能力を低下させることになります。

よろしくお願いします。

|

« おわび | トップページ | »

コメント

「平家夢幻」の斎藤友子でございます。初演から12年の思いを「形」にさせていただきましたことを、心より感謝しております。昨年、8月、レコーディングの数日前も訪れ、静かな静かな心をいただきました。いつ訪れても、変わる事のない英治記念館が大好きです。門を入ったとたん、吉川英治氏の大きさ、優しさ、そして凛としたお仕事の「気配」を感じます。
誠に勝手ながら、私のHPの「平家夢幻」とリンクさせていただきました。吉川英治氏の作品が益々読み続けられますように、そして英治記念館に一人でも多くの方が訪れますように、と願います。

投稿: 斎藤友子 | 2006年2月 5日 (日) 08時17分

コメントありがとうございます。
こちらも、1月22日付の文章で、そちらのサイトにリンクをつけさせていただきました。
一人でも多くの方に「平家夢幻」のことを知っていただけたらと思います。

投稿: 片岡元雄 | 2006年2月 5日 (日) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おわび | トップページ | »