« 雑誌とテレビ | トップページ | チラシ »

2006年4月18日 (火)

キャプション

先日、来館者の方から、妙なことを訊ねられました。

吉川英治と妹って双子だったの?

ん?
それはなんのことでしょうか?

写真の説明に歳が同じに書いてあるよ

ええ、そんなはずはないがなぁ、と思いながら指摘された場所を確認してみました。

まず、多摩川の河原で家族とくつろぐ吉川英治の写真があります。そのキャプションはこうです。

「多摩川の河原で。右から吉川英治(59歳)・次女香屋子・文子夫人・次男英穂――昭和26年」

一方、その隣に自宅の庭で家族とくつろぐ吉川英治の写真が並んでいるのですが、そのキャプションはこうです。

「吉野村の庭で。左から英治、次女香屋子、文子夫人、妹かえ。(59歳)――昭和26年」

それぞれを単独で見れば、59歳というのが吉川英治の年齢であることは明らかだと思うのですが、こうして並べると、表記方法の不統一もあって、吉川英治も妹のかえも昭和26年に59歳であるかのように、見えなくもありません。

もっとも、落ち着いて考えていただければ、吉川英治をさしおいて妹の年齢だけ表記するはずはありませんし、≪モーニング娘。≫じゃあるまいに、≪かえ。≫なんて名前はありえない(そのつもりなら「かえ(59歳)。」とするはずです)のですが。

学芸員がキャプションの文案を考える時は、出来る限り誤解を招かないよう、しかし簡潔にまとめるということを心がけてはいます。
今回のものも、それぞれなら誤解を招くようなものではないのですが、たまたま製作時期が異なり、担当した人間も違ったため、表記が不統一(年齢を英治の後に入れるか、文章全体の最後に入れるか)になってしまい、二つ並べた時に誤解を呼んでしまったわけです。

全くもって、人に正確に何かを伝えるということは、難しいものです。

|

« 雑誌とテレビ | トップページ | チラシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑誌とテレビ | トップページ | チラシ »