« ファンタジー | トップページ | 臨時休館のお知らせ »

2006年4月24日 (月)

吉川文子夫人死去

昨夜遅く、吉川英治未亡人の吉川文子夫人が亡くなりました。

享年85歳でした。

大正9年8月9日に東京下谷で生れた文子夫人は、身体の弱い父を助けて家計を支えるために働きに出た料理屋で吉川英治と知り合い、昭和12年に結婚しました。
翌年誕生した長男の英明(現館長)を筆頭に4人の子供に恵まれましたが、昭和37年、42歳で夫・吉川英治を亡くしました。
昭和41年4月の財団法人吉川英治国民文化振興会発足と同時に理事に就任。
昭和52年3月に吉川英治記念館が開館した後、昭和63年8月1日から吉川英治記念館館長となり、平成14年7月1日に長男・英明に館長を譲り、名誉館長となりました。

若くして夫と死別した後、40年以上にわたって、吉川家の中心として、吉川英治の業績と遺徳を世に伝える役割を果たしてきました。

心からご冥福をお祈りいたします。

|

« ファンタジー | トップページ | 臨時休館のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファンタジー | トップページ | 臨時休館のお知らせ »