« 新刊案内 | トップページ | 武蔵と田村麻呂 »

2006年8月 3日 (木)

吉村昭氏死去

作家・吉村昭氏がお亡くなりになったそうです。

吉村氏は昭和54年に第13回吉川英治文学賞を「ふぉん・しいほるとの娘」で受賞なさっています。

私がこの記念館に勤め始めて間もない頃、何かの取材の途中に吉村氏が吉川英治記念館に立ち寄られたことがあります。
もう14、5年前になります。
その日はたまたま当時在職中だった先代の学芸員が不在で、私が代りに少しだけ館内をご案内しました。
そんなほんのわずかな接触の印象ですが、まじめで鋭い方だと感じました。

私が吉村氏にお目にかかったのはその一度きりですが、ご冥福を申し上げたいと思います。

|

« 新刊案内 | トップページ | 武蔵と田村麻呂 »

コメント

吉村昭氏の作品名は「ふぉん・しいほるとの娘」ではないでしょうか?
些細な事ですが、お仕事柄、一寸気になりました。ご確認ください。

投稿: 文明開化 | 2007年2月 2日 (金) 12時18分

>文明開化様

ご指摘ありがとうございます。
おっしゃる通り「ふぉん・しいほるとの娘」です。
そう書いたつもりだったのですが、推敲を怠りました。
お恥ずかしい限りです。
失礼いたしました。

投稿: 片岡元雄 | 2007年2月 2日 (金) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新刊案内 | トップページ | 武蔵と田村麻呂 »