« 寄書き | トップページ | 写真コンテスト入賞作品展 »

2007年1月24日 (水)

漫画化

リイド社の刊行する月刊誌「COMIC 乱 TWINS」の、今月発売の2月号から、吉川英治の作品を原作とした漫画「私本太平記」の連載が始まりました。
漫画家は岡村賢二さんです。

いや、不覚にもこの雑誌の存在を知りませんでしたが、時代劇漫画専門雑誌なんですね。
原作ものでは、他に池波正太郎の「仕掛人 藤枝梅安」(さいとう・たかを)、横溝正史の「人形佐七捕物帳」(田中つかさ)が掲載されています。

平成に入ってから、吉川英治のいくつかの作品が漫画化されています。
「宮本武蔵」は「バガボンド」(井上雄彦)となって大成功しましたが、「神州天馬侠」は2度漫画化されて、2度とも途中で終ってしまいました。

今度は無事に最後までいけるでしょうか。

いや、「バガボンド」もまだ最後までいってはいませんが。

しかし、月刊ペースで「私本太平記」っていうのは、大丈夫なんでしょうか。
吉川英治の原作は、新聞連載で約3年10ヶ月かかっているんですが。

|

« 寄書き | トップページ | 写真コンテスト入賞作品展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄書き | トップページ | 写真コンテスト入賞作品展 »