« 生原稿の閲覧 | トップページ | 作家と読者 »

2007年4月 4日 (水)

茶杓

茶道裏千家の雑誌『淡交』の4月号が送られてきました。

先日受けた取材の結果が「近代の茶杓 吉川英治」(池田瓢阿)という記事になって掲載されています。
興味のある方はご一読を。

さて、月が変わったので展示替えをしたのですが、そこに掲載されている吉川英治自作の茶杓「銘 重陽」を、せっかくなので展示に出しました。
こちらも、興味のある方はぜひお運びください。

もっとも、4月に「重陽」では季節が合いませんが。

|

« 生原稿の閲覧 | トップページ | 作家と読者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生原稿の閲覧 | トップページ | 作家と読者 »