« あの人に会いたい | トップページ | ソ連抑留中死亡者名簿 »

2007年7月20日 (金)

きのこの山

まったくどうでもいいような話ですが。

ここのところ、ほとんど晴れの日が無く、ジメジメしているので、この草思堂庭園のいたる所にきのこが生えてきています。
一昨日は、職員の女性がきのこを野草と見間違えて「見たことのない花が咲いている」などと言い出したので、大笑いしました。

こういう見栄えのするきのこなら写真で紹介したいようなものですが、気持ち悪いものが多いのでやめておきます。

ところで、今年、庭園の築山を覆う芝生を全面的に張り直しました。
そうしたところ、入梅以降、今まで庭園では見たことのないきのこが芝一面にニョキニョキ生えてきました。
芝生は、種でなければ、シート状になったものを購入するわけですが、その場合は根の部分には土がついています。
どうやらその土にきのこの胞子あるいは菌糸がついていたようです。

ついでに言うと、芝に生えてくる雑草も、張り替える前のものとはちょっと違っています。
これもきのこと同様、芝を持って来てくれた業者の畑の土に混じっていたものなのでしょう。

厳密に言えば、こういうのも自然環境の汚染ということになるのでしょうね。
まあ、業者の畑は立川で、ここ青梅とは遠くはありませんから、大袈裟に言うほどのことはないのでしょうが。


|

« あの人に会いたい | トップページ | ソ連抑留中死亡者名簿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの人に会いたい | トップページ | ソ連抑留中死亡者名簿 »