« チェリオ帰牧記念風呂敷 | トップページ | 頭巾 »

2007年8月29日 (水)

供養の風呂敷

「チェリオ帰牧記念風呂敷」の他に、もう1点風呂敷を展示しています。

供養の品お届けいたします。
この風呂敷は 主人が一時快方に向かっておりました折
快気祝にと 自分で特に気に入った図柄を選んで染めさ
せたもので 見本が出来上りました時 大変喜んでおり
ました
どうぞ 故人の好みと思召してお使い戴ければ幸いに存
じます

このような吉川文子夫人の言葉が、この風呂敷には添えられています。

昭和37年9月7日に吉川英治は世を去り、9日に自宅で密葬の後、12日に佐左木茂索を葬儀委員長として葬儀・告別式が行われました。

風呂敷は香典返しとして、会葬者に送られたものです。

快気祝のはずだったものが、そのような形で配られることになるとは。

こういうことでもないと展示する機会も余りありませんので、今回展示してみました。

|

« チェリオ帰牧記念風呂敷 | トップページ | 頭巾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チェリオ帰牧記念風呂敷 | トップページ | 頭巾 »