« 佐賀(3) | トップページ | 信州信濃の »

2007年8月 8日 (水)

探して

こんなお問い合わせがありました。

祖父が吉川英治の作品で読みたいものがあると言うのだが、タイトルがわからないので教えて欲しい。

おじいさんのために本を探し、そのためにわざわざ問い合わせもするなんて、とてもいい話です。
ぜひご協力差し上げたいところです。

では、それはどんな作品なんですか?

美男美女の出てくる作品だと言うんですが。

・・・・・・うーむ(苦笑)

たいていの小説は、ヒーローやヒロインを美男美女にするものです。
そうでなかったとしても、登場人物の中には必ず美男美女が含まれているものです。

これだけではさすがに作品を特定することは出来ません。

しかし、他には何もヒントが無いということで、少し思案して「剣難女難」と「鳴門秘帖」を紹介しておきました。

大雑把に言えば、前者は、美男だが剣はからっきしの男が、兄の遺恨を晴らすために剣の修行を始めることになるが、美男ゆえに女の影が付きまとい・・・・・・という作品で、後者は、身分違いの恋から身を引いた美男の隠密が、陰謀に巻き込まれたその恋人を救うために活躍する・・・・・・という作品。

おじいさんがお探しの作品が、どちらかであればいいのですが。

もし違ったら、またお問い合わせ下さい。
出来れば、もう少し詳しいヒントとともに。

|

« 佐賀(3) | トップページ | 信州信濃の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐賀(3) | トップページ | 信州信濃の »