« 明日は英治忌 | トップページ | 英治忌のお礼 »

2007年9月 7日 (金)

本日は英治忌

本日は英治忌です。

内容は昨日触れた通りです。

故人を偲びながら、ゆっくりと一日くつろいでお過ごしいただければ幸いです。

皆さんのお越しをお待ちしております。

|

« 明日は英治忌 | トップページ | 英治忌のお礼 »

コメント

はじめてコメントさせていただきます。今日は先生のご命日だそうですが、台風で英治忌の運営は大変だったのではないでしょうか。
 さて、私は今「私本太平記」の2回目を読み終えたところです。最初に読んだのは、大河ドラマの原作になったときです。このドラマのシーンで今でも私の印象に残っているのは武田鉄也さんが演じた楠木正成です。原作にはありませんが、城が落ちて農民かなにかに変装して逃げ落ちるところで尊氏に検問され、「大切なもののために死ぬのは・・・」というシーンが確かあったとおもうのですが。台詞も完全には覚えていませんが妙に記憶に残っています。武田鉄也さんの楠木正成は、はまり役だったと私は思います。
 先生も、この本のなかで心に残る言葉をたくさん残してていらっしゃいますが、とくに最後の「朝の来ない夜はない」は今を生きる私たちを励ましてくれるのではないでしょうか。
 

投稿: 中嶋 宗一郎 | 2007年9月 8日 (土) 00時48分

>中嶋様

コメントありがとうございます。
後片付けに手を取られていたので返信が遅くなりました。

準備段階ではやきもきしましたが、台風が未明のうちに青梅を通過したので、無事英治忌は開催できました。

ただ、多摩川べりにある施設には、川の増水によって被害を受けた施設もあり、また土砂崩れもあるなど、まったく当館は幸運であったと思わずにはいられません。

来年は9月7日が日曜日にあたりますので、お時間がございましたら、是非お運び下さい。

投稿: 片岡元雄 | 2007年9月 9日 (日) 11時18分

 大変遅くなりましたが、英治忌に伺いました。
当日は台風の後で、少し心配でしたが
静かで安らかな時間をすごさせていただきました。
ありがとうございました。
もちろん、吉川先生とは一読者という事でしか
接点はありませんが、まだ先生のいらした時の空気のようなものを感じられて嬉しくも不思議な感じが
しました。
お菓子も大変美味しかったです。
来年もぜひ、伺いたいと思います。

投稿: 遠藤 | 2007年9月 9日 (日) 17時09分

今年は8日に33回忌、9日に「武田検定」と控えていたため、参加できませんでした。来年こそ、と心に誓っております。

投稿: 夢酔藤山 | 2007年9月10日 (月) 20時51分

>遠藤様

英治忌においでいただきありがとうございました。
そのようにおっしゃっていただけることは、私どもにとって、大変に幸せなことです。
またのご来館をお待ちしております。

>夢酔藤山様

300万人の時の連れておられたお子さんはもう大きくなられたでしょうか。
来年はぜひお二人でお越し下さい。
お待ちしています。

投稿: 片岡元雄 | 2007年9月11日 (火) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は英治忌 | トップページ | 英治忌のお礼 »