« 草思堂菊花展 | トップページ | 営業時間とご案内 »

2007年10月30日 (火)

アートプログラム青梅2007

今年もアートプログラム青梅に会場を提供します。

今年は、母屋では内田あぐりさんの作品を、展示室奥の多目的室では母袋俊也さんの作品を展示します。
また、初めての試みとして、母袋さんの指導を受けている東京造形大学の学生の作品を、庭園内に野外展示します。

で、都合により、内田あぐりさんの作品のみ、一足先に本日、展示作業を行い、そのまま先行公開いたします。
(正規のスタートは11月3日)

作品は「私の前にいる、踊っている、眼を閉じている」(in front of me, dance, closed eyes)というもので、今年の初夏に日本橋高島屋の美術画廊Xで展示したものです。
ただし、高島屋では平面にして展示したものを、母屋の空間に合わせて、折り曲げ、解体して展示しているので、全く別の作品のように見えます。

そのあたりをお楽しみいただければと思います。

なお、昨年は、母屋玄関から見て3方向に作品を展示したところ、「吉川英治の家を見に来たのに・・・」というご意見をいただいたので、今年は1方向のみに作品を展示し、残りの2方向は通常の展示のまま残しました。

そのあたり、ご理解いただきたいと思います。

|

« 草思堂菊花展 | トップページ | 営業時間とご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草思堂菊花展 | トップページ | 営業時間とご案内 »