« 今年の菊花展の投票結果 | トップページ | 柿食えば »

2007年11月11日 (日)

今年の草思堂菊花展は本日で終了です。

その名残に、吉川英治の菊の句で、まだご紹介していないものをいくつか。

菊見るやいつもありたきこの心
白菊や黄菊もすこしありてよし

この句には語順を変えたり、表現を変えた類句がいくつかあるのですが、私はこれがおさまりが良いように思います。

ふまれてもふまれても菊咲いてゐる
ひらかたや菊の人出に雨こんこ

これは有名な「菊作り・・・」の句と同じ時のもの。

九郎冠者まかる小坪のかむろ菊
ともしらが菊の香ともに染みたまへ

古稀の祝いに人に贈ったものです。

花の性質上か、華やかな感じの句は無いですね。

|

« 今年の菊花展の投票結果 | トップページ | 柿食えば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の菊花展の投票結果 | トップページ | 柿食えば »