« お祭り | トップページ | 今日出来ることは明日する? »

2008年4月20日 (日)

女子大学

今日は「女子大の日」なんだそうです。

明治34(1901)年、日本初の女子大学である日本女子大学校(現・日本女子大学)が開学したことにちなんでいるそうです。
もっとも、当時の学制の中では≪女子大≫は正規の≪大学≫ではなかったようですが。

とは言え、女性が高等教育を受ける機会が生れたことは、記念すべきことでしょう。

しかし、その一方で、そうした女性への偏見というか、それを苦々しく見る目線というものも、存在していました。

残念ながら、武家の血をひき、明治に生まれた吉川英治にも、そういう部分がないとは言えません。
こんな川柳を残しています。

お勝手で女子大学が敗をとり

雑誌『講談倶楽部』明治45年6月号に投稿されたものです。
題は≪高慢≫で、「秀逸」との評価を受けています。

字面通りに受け取れば、女子大で勉強して頭は良くなったかもしれないが、インテリでございと自慢してみても、家事は何も出来ないじゃないの、ということでしょう。

でも、この句からおよそ100年後の今でも、そういうことを言いたがる人は、少なからずいるように思えますが。


|

« お祭り | トップページ | 今日出来ることは明日する? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お祭り | トップページ | 今日出来ることは明日する? »