« 地震・雷・火事・親父 | トップページ | NHK俳句 »

2008年8月10日 (日)

なんでも鑑定団

昨日、テレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」の撮影がありました。

実は、今日、青梅市民会館で同番組の「出張!なんでも鑑定団 in 青梅」の収録があるので、周辺の主要施設として取材を受けたものです。

もう、はるか以前になりますが、岡山県の大原町(現・美作市)の武蔵資料館に当館の資料を貸し出し、その関係で同地へ出張した時に、「出張!なんでも鑑定団 in 大原」の収録にぶつかったことがあります。

その時に関係者に聞いた話では、まあ、ほとんどの人はお気づきだろうと思うのですが、現場でいきなり鑑定しているわけではなく、かなり前に、事前に資料をリストアップして、十分調査してから、当日を迎えているんだそうです。

それを知っていたので、撮影スタッフに、「事前にウチに鑑定依頼が来なかったところをみると、吉川英治のものは出なかったんですね?」と尋ねました。

当館では吉川英治の筆跡の鑑定の窓口もしていますから、吉川英治のものが出品されていたら、当然、鑑定依頼があるはずですからね。

すると案の定、「そうなんです」とのお返事。

うーん、ちょっと残念。

川合玉堂さんのものは出ているそうなんですが。

放送日は9月16日(東京での日程です)ということなので、見てみて下さい。

|

« 地震・雷・火事・親父 | トップページ | NHK俳句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震・雷・火事・親父 | トップページ | NHK俳句 »