« 菊池寛―現代に引き継がれる寛イズム― | トップページ | 菊池寛の書と画 »

2008年9月20日 (土)

命名

菊池寛記念館に貸し出した資料のひとつに、菊池寛による吉川英治の長男・英明の命名の色紙があります。

菊池寛が名付け親であることは以前ご紹介しましたが、その命名の色紙にはこう書かれています。

吉川英治氏第一子
のために名を撰む
吉川英明君
その一生の多幸と
栄達とを祈る
昭和十三年十月十日
大洋丸にて 菊池寛

ちなみに、リンク先で紹介している、文子夫人宛に送った葉書は、現在開催中の企画展≪吉川英治の家族愛≫で展示しています。
ペンの文字が薄くなって読みにくくなっているので、保護のためにも、企画展を終えたら、当分は展示には使わないつもりでいます。

関心のある方は会期中にぜひ。

|

« 菊池寛―現代に引き継がれる寛イズム― | トップページ | 菊池寛の書と画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菊池寛―現代に引き継がれる寛イズム― | トップページ | 菊池寛の書と画 »