« Bild/画 うまれるとき | トップページ | お礼など »

2008年11月11日 (火)

演歌

本年度吉川英治文化賞受賞者のお一人が嶽釜徹さんです。

この嶽釜さんについてのこんな記事がありました。

よく、中南米移民の方々の方が、現代の日本人よりもより≪日本人らしさ≫を残している、というようなことが言われますが、その意味では、演歌的な心情、風景というのは、今の日本よりは各地の移民の方々の方が、よりしっくり来るかもしれません。

ちょっと面白い記事だったのでご紹介してみました。

|

« Bild/画 うまれるとき | トップページ | お礼など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bild/画 うまれるとき | トップページ | お礼など »