« 花も実もある | トップページ | お見舞 »

2009年5月17日 (日)

あれこれ

企画展「旅の吉川英治」も、会期の半分を終えました。

そんな訳で、先日の予告通り、「浅春京日記」と「曙美との旅雑記」とを交換しました。
こちらが、日記の前半になります。

そうそう、キャプションのミスも訂正しました。
ここまでの会期の間に、いずれも九州出身の方から、「由布院から阿蘇は見えない」とのご指摘をいただきました。

吉川英治の「新・平家物語」取材旅行の写真に、私が

昭和25年12月19日、「新・平家物語」取材のため紀伊半島・四国・九州を廻った際、由布院で阿蘇山を背景に。

とキャプションをつけたためのご指摘で、よく調べてみると、由布岳の間違いとわかったので、訂正したものです。

ご指摘ありがとうございました。

それにしても、新型インフルエンザの国内感染が確認されたとのことで、今後どうなるのか、非常に心配です。
感染が急速に広がるようなら、我々のように不特定多数のお客様に来ていただくような施設は、場合によっては休業することも考えなければいけないでしょうし、そうなれば大きな打撃になります。
そうでなくても、入館者数の減少に歯止めがかからない現状で、そんなことになったら、目もあてられません。

まあ、人の多い都心を避けて郊外へ、という人の流れになれば、当館は郊外に立地しているので、不幸中の幸いと言ったところですが、そもそも外出しなくなるという可能性の方が高いので、そんなことにはならないでしょうね。

さて、どうなることか。

|

« 花も実もある | トップページ | お見舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花も実もある | トップページ | お見舞 »