« 井伊直弼の首は落ちたか――その2 | トップページ | 第12回写真コンテスト結果発表 »

2009年6月 3日 (水)

CD「三国志」

NHKラジオで平成5~8年に放送された、橋爪功朗読による吉川英治「三国志」。

これがCD化されることになり、発売元から配布用パンフレットが届きました。

これは冒頭から末尾までの全文朗読、約108時間分、CD100枚、という壮大なもの。
講談社の文庫新装版「三国志」ではカットされ、熱心なファンの方からお叱りをいただいた、あの『篇外余録』もちゃんと入っています。

録音状態の悪い部分などは、橋爪さんに再読していただいてまで、完全を期したものだと、発売元の方から伺いました。

発売は大空社

価格はさすがに248,000円(税込)とお安くありませんが、ご興味のある方はお求め下さい。

|

« 井伊直弼の首は落ちたか――その2 | トップページ | 第12回写真コンテスト結果発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 井伊直弼の首は落ちたか――その2 | トップページ | 第12回写真コンテスト結果発表 »