« ちょっと違う | トップページ | 重ねて告知 »

2009年9月 3日 (木)

ひばりとひよどり

現在、企画展「子供と吉川英治」を開催していますが、それに合わせたかのようなチラシが届いたのでご紹介します。

横浜にあるシネマ・ジャック&ベティという映画館で≪ひばり祭2009≫という企画上映が行われています。
既に8月22日から始まっていますが、このうち、9月9日(水)~12日(土)、つまり来週後半に、「ひよどり草紙」(1954年 松竹・ひばりプロ)が上映されます。

これは吉川英治の少年少女小説の代表作のひとつである同名作品を原作としたもの(初出は『少女倶楽部』大正15年1月~昭和2年3月号)。

これが中村錦之助(後の萬屋錦之助)の映画デビュー作です。

以前ビデオが出ていましたが、DVDはまだ出ていないので、作品を観る貴重な機会です。

併映は「銭形平次 死美人風呂」(1956年 大映・角川)。
こちらは長谷川一夫と共演です。

ご興味のある方は横浜へ。

ちなみに、チラシは当館でも配布していますが、割引券付きです。

当館に寄ってチラシをゲットしてから、横浜へ行くというのが、ベストですね。

……誰にとって?

ついでに触れておくと、「ナイトミュージアム2」の割引券もありますよ。
第1作の時と同様、日本博物館協会からまわってきました。
これは当館でなくても、協会加盟館に行けば手に入るでしょうが、せっかくなので当館で手に入れるのがよいでしょう。

……だから、誰にとってだよ?(笑)


今年の英治忌は9月6日(日)です。

|

« ちょっと違う | トップページ | 重ねて告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと違う | トップページ | 重ねて告知 »