« 重ねて告知 | トップページ | 追加募集 »

2009年9月12日 (土)

展覧会いろいろ

この秋は、どういうわけか、当館から資料を貸し出す予定になっている展覧会や、当館のものは展示していないけれど吉川英治に関係する展示があるという展覧会が、いくつもあります。

それをここでまとめてご紹介してみます。

○「半井桃水と樋口一葉――手紙でたどるその生涯――
・10月2日(金)~12月23日(水)
・台東区一葉記念館
・吉川英治旧蔵の半井桃水宛樋口一葉書簡を貸し出します。

○「橋本佐内と小塚原の仕置場」
・10月3日(土)~11月8日(日)
荒川ふるさと文化館
・吉川英治が主宰した雑誌『青年太陽』を貸し出します。

○「実録!“漫画少年”誌――昭和の名編集長・加藤謙一伝――
・10月24日(土)~12月6日(日)
・文京ふるさと歴史館
・吉川英治「神州天馬侠」関連の資料を貸し出します。

○「原三渓と美術――蒐集家三渓の旧蔵品――」
・10月31日(土)~11月30日(月)
三渓園
・吉川英治旧蔵の宮本武蔵画「蓮池翡翠図」を貸し出します。

ここからは、当館の資料ではないけれど吉川英治に関連するもの。

○「石井鶴三展 芸道は白刃の上を行くが如し」
・10月10日(土)~11月29日(日)
松本市美術館
・石井鶴三の描いた「宮本武蔵」挿絵が展示されます。

○「新宿・時代の貌 ―カストリ時代・文士の時代― 林忠彦写真展
・10月31日(土)~12月19日(土)
・新宿歴史博物館
・吉川英治の写真が展示されます。

どこも吉川英治を大々的に取り上げるわけではありませんが(取り上げるのが吉川英治じゃないところもありますし)、それでもこんなに重なるのは珍しいことです。

お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい。

|

« 重ねて告知 | トップページ | 追加募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重ねて告知 | トップページ | 追加募集 »