« 青梅ミュージアムロード アカデミハイク | トップページ | ハート »

2009年11月14日 (土)

備忘録

どうにも文章を書く気が起きなくて、この1ヶ月ほど告知以外の記事を書いていませんでしたが、実際には色々ありました。

10月17日には、無事に≪宇江佐真理さんをかこむひととき≫を開催し、終了後には珍しく私も誘われたので、宇江佐さんとの会食に同席しました。
悪い意味での作家臭のない、さっぱりした方で楽しかったのですが、ちょっと文学館職員としては耳の痛い話もあったりして、気をつけようと思ったことでした。

10月31日には、私用を兼ねて、現在資料を貸し出し中の一葉記念館・荒川ふるさと文化館・文京ふるさと歴史館を見学に行きました。
関係者面してタダで入館するのは好きではないので、こっそり黙ってお金を払って入るつもりでしたが、一葉記念館では資料を借りに来た学芸員に見つかってしまって、せっかく払った入館料を返してもらった上にお土産まで貰ってしまい、なんだか悪いことをした気分になってしまいました。

11月1日には、吉川英治とも親交のあった作家・吉屋信子の姪御さんがご来館になりました。
実は、その姪御さんの娘さんが昨年実施した文学散歩に参加なさっていたのですが、姪御さんの方は高齢のため参加を断念されたので、改めてお出でになったのでした。

11月11日には、その文学散歩の第2回を実施。
あいにくの雨でしたが、参加予定者の皆さんが全員ご参加くださり、とても感謝しています。
また、途中、宗建寺では、ご住職のご配慮で、本堂を使わせていただき、雨に濡れずに済んだのは、大変ありがたいことでした。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

11月12日には、香川県の西日本放送のラジオ番組の電話インタビューに出演。
これが関東圏のラジオ局なら≪アカデミハイク≫のいい宣伝になるところだったのですが、香川ではそうもいかず、ちょっと残念でした。
同じ日に、地元の多摩ケーブルネットワークというケーブルテレビ局の撮影もありました。
玉堂美術館などをめぐる番組の一環で、≪アカデミハイク≫の紹介もしてくれると言うので、ありがたい限り。
昨日から1週間、くり返し放送されるようですから、視聴可能な方はぜひご覧下さい。

≪アカデミハイク≫の宣伝と言えば、11月7・8日に行われた≪おうめ産業観光まつり≫に青梅ミュージアム協議会としてブースを出して、PR活動をしてきましたが、さて、効果の程はどうなるでしょうか。

他に、告知し忘れましたが、10月27日~11月15日(つまり明日)には、例年行っている草思堂菊花展も開催していました。

ついでに言えば、地元柚木町の自治会からの依頼で、10月24・25日に行われた自治会の文化祭にも、ちょっと資料を展示しました。
会場が自治会館なので、レプリカしか出せませんでしたが。

そんな、1ヶ月でした。

|

« 青梅ミュージアムロード アカデミハイク | トップページ | ハート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青梅ミュージアムロード アカデミハイク | トップページ | ハート »