« 萩散歩――剣花坊句碑巡り(9) | トップページ | 萩散歩――剣花坊句碑巡り(11) »

2010年1月27日 (水)

萩散歩――剣花坊句碑巡り(10)

次に向かうのは松陰神社です。

Img_3690

神社の中心は吉田松陰の松下村塾ですが、その建物北側に「偉大なる存在なりし松下塾」の句碑があります。

Img_3691

平成17年4月の建立だそうです。

Img_3693

さて、これで19基の句碑を巡りました。

残りの2基は、結局実見できなかったのですが、ご紹介しておきましょう。

松陰神社のすぐ北に萩本陣というホテルがあります。
その施設内の史跡庭園に「黎明にひとり座って神を待つ」の句碑があると「小冊子」にあります。
そこで、萩本陣まで出向いて、宿泊客でなくても見学可能でしょうかと尋ねたところ、現在は史跡庭園そのものが閉鎖中なので、と断られました。
ホテル専用のモノレールでホテルの裏山を登った所に展望台があり、そこから下った所が史跡公園だというので、山を見上げてみると、何か工事をしているようです。
悪い時期に来てしまったということでしょう。

もう1基は、道の駅≪萩往還公園≫にある「いっぱいによろこびを吸ふ朝の窓」の句碑ですが、これは徒歩(今までのものは全て徒歩で回りました)で行くには距離が離れ過ぎているので、断念しました。

個人的な調査と並行して歩いたので、19基を巡るのに1日半かかりましたが、萩ではレンタサイクルが要所要所にあるので、それを利用すれば1日で簡単に回れるでしょう。

興味のある方はチャレンジしてみてください。

|

« 萩散歩――剣花坊句碑巡り(9) | トップページ | 萩散歩――剣花坊句碑巡り(11) »

コメント

5日金曜日の12時半にNHKラジオで たまたま11/25の再放送を
聞きました ふるさと昼の憩です
 其れが 松蔭神社前からの中継でした
TVではないのでアナウンサーの声だけだったので
そうだ 思い出して例のこの写真を直ぐに眺めたところです
 地元の声も入っていました 学問の神ゆえに大勢の
声がしてましたよ 周りはとても静かな良い所由です。

投稿: なぐ | 2010年2月 5日 (金) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 萩散歩――剣花坊句碑巡り(9) | トップページ | 萩散歩――剣花坊句碑巡り(11) »