« 萩散歩――剣花坊句碑巡り(2) | トップページ | 萩散歩――剣花坊句碑巡り(4) »

2010年1月23日 (土)

萩散歩――剣花坊句碑巡り(3)

東萩駅前交差点に戻り、松本川にかかる萩橋を渡ります。
橋を渡って二つ目の信号を西に向かうと萩グランドホテルがあります。

Img_3517

その玄関右脇に剣花坊の「あの船のどれにも帰る港あり」の句碑があります。
平成18年3月の建立だそうです。

Img_3515

句碑の前に立って振り返ると、ホテルの道路向かいに長州屋光国という菓子店があるのが見えます。

Img_3518

その店先に「絶頂で天下の見えぬ霧の海」の句碑があります。

Img_3520

この句碑には側面にもう一句「見ただけで碑文は読まず皆通り」という川柳が刻まれています。

Img_3721

誰のアイデアか知りませんが、なかなかしゃれた仕掛けです。
川柳句碑ならではのユーモアと言えるでしょう。
同じ面に「平成十年三月/光国忠史建立」とあります。

|

« 萩散歩――剣花坊句碑巡り(2) | トップページ | 萩散歩――剣花坊句碑巡り(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 萩散歩――剣花坊句碑巡り(2) | トップページ | 萩散歩――剣花坊句碑巡り(4) »