« 青梅ミュージアムロード アカデミハイク | トップページ | 集荷作業 »

2010年2月13日 (土)

吉川英治展

昨年、杉並区と青梅市の間で、杉並区・青梅市交流協定というものが締結されました。

この協定の趣旨に鑑み、青梅市内の様々な施設と同様、吉川英治記念館でも杉並区民に対し入館料の割引などを実施しています。

さらにこの度、協定を記念して杉並区立郷土博物館で「吉川英治展―大衆と歩んだ作家の素顔―」が開催されることとなりました。
会期は1週間後の2月20日から4月18日まで。
写真が中心で、実物資料の展示としては規模の小さいものですが、吉川英治の杉並時代を中心としたちょっと毛色の変わった展覧会です。

なお、会期中の2月27日(土)には、「川柳家・雉子郎から作家・英治へ―杉並時代の吉川英治」のタイトルで郷土史講座の講師を私が務めさせていただきます。

ご興味のある方はぜひお運びください。

|

« 青梅ミュージアムロード アカデミハイク | トップページ | 集荷作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青梅ミュージアムロード アカデミハイク | トップページ | 集荷作業 »