« 雨が好きです | トップページ | 井上ひさしさん »

2010年3月29日 (月)

大河ドラマ

今度の日曜日、4月4日から高知県立文学館で「大河ドラマの軌跡と文学」という特別展が開催されます(6月27日まで)。

と唐突に書いたのは、本日その集荷作業があるので、定休日に休日出勤中だからです。
先方がまだ到着しないので、暇つぶしですね(苦笑)

大河ドラマと言えば、吉川英治原作のものが4作品あります。
吉川英治の作品名の方で挙げると「新書太閤記」「新・平家物語」「私本太平記」「宮本武蔵」です。

これは司馬遼太郎の6作品に次ぐ第2位。
ということで、どうしても吉川英治ははずせないとのご要望で、30点ほどの資料をお貸しすることになったわけです。

ちなみに、言うまでもありませんが、今年が「龍馬伝」なので高知でそういう企画が行われる訳ですね。

思い起こすと、2003年の大河ドラマ「MUSASHI」の際は、大河ドラマの作品発表から放送終了までに、様々なイベントが行われ、随分バタバタしたものでした。
1年半ほどの間に、15件もの展覧会に資料を提供するという異常な状態でした。

それにしても、2006年が「功名が辻」で山内一豊、今年が「龍馬伝」ですから、短い間隔で高知に関係する人物が取り上げられて、ある意味では大変ですね。

と書いている間に、先方がご到着になりましたので、このへんで。

|

« 雨が好きです | トップページ | 井上ひさしさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨が好きです | トップページ | 井上ひさしさん »