« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

川本喜八郎人形展

更新を怠っているうちにゴールデンウィークになってしまいました。

そのゴールデンウィーク初日の今日から、表記の展覧会を開催しています(会期は6月6日(日)まで)。

昨年4月、人形作家の川本喜八郎先生から平清盛の人形(座像)を、ご寄贈いただきました。
これは川本先生が「新・平家物語」の人形劇化に挑戦されていた頃から、故吉川文子(吉川英治夫人、元当館名誉館長)と約束していたものです。
また昨年は、すでにご寄贈いただいている三国志の人形4体(劉備・関羽・張飛・孔明)について、補修もしていただきました。
そこで、これら5体の人形のお披露目を兼ねて企画した展覧会です。

小規模ではありますが、ご寄贈いただいた5体に、川本先生より拝借した10体を組み合わせて展示します。

ご寄贈いただいた清盛が若い頃の安芸守時代の姿ですので、展示内容は≪物語の黎明≫として、そこに到るまでの「新・平家物語」の初期の登場人物を集めています。

ご興味のある方はぜひお運びください。

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

井上ひさしさん

井上ひさしさんがお亡くなりになりました。

様々な業績は報道をご覧いただくとして、我々に関わりのある点をご紹介すると、井上さんは昭和61年度吉川英治文学賞受賞者(「腹鼓記」「不忠臣蔵」により)であり、その後、平成12年度からは吉川英治文学賞の選考委員もお務めくださいました(本年度も選考委員でしたが、選考会にはご欠席でした)。
企画段階で終わりましたが、吉川英治の「宮本武蔵」のブロードウェイでのミュージカル化に関与され、その後、昨年には、形を変えてミュージカル「ムサシ」を上演されています。

仙台文学館の館長をお務めになったこともあり、お目にかかる機会は無かったものの、文学館に関わる同業者という側面もお持ちでした。

亡くなったのは4月9日だったとの事ですが、その日は吉川英治賞の贈呈式が行われた日でもありました。
実は、吉川英治賞は毎年4月11日に贈呈式を行っているのですが、その日が土・日となった場合には、前倒しして開催するため、今年は4月9日だったのです。
なんとなく奇縁を感じてしまいます。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »