« 宛名 | トップページ | 吉川英治、久保天随に叱られるの巻―その1 »

2010年10月31日 (日)

アートプログラム青梅と写真展

例年会場を提供しているアートプログラム青梅ですが、昨日から開幕しました。

今年のタイトルは≪循環の体(たい)≫。
当館での展示作家は戸谷成雄さんです。
「ミニマルバロックⅧ―Y氏邸」という作品が母屋に展示されています。

一方、吉川英治記念館写真コンテスト入賞作品展は、本日までの予定でしたが、展示を当面延長します。

いま写真展を行なっている部屋を、アートプログラム青梅の方で使用する可能性を考えて、会期を短めに設定していたのですが、今年は母屋のみに展示をするということで、部屋が空いた状態になりましたので、延長することにしました。
半分は私の気まぐれなので、いつ終了するかは、まだ決めていません。
ただ、最長でも11月21日までには終了します。

以上、ご興味のある方はぜひご来館を。

|

« 宛名 | トップページ | 吉川英治、久保天随に叱られるの巻―その1 »

コメント

本日が最終日と言うことでしたので
拝見できてよかったです。
現代美術は難しいのですがあの母屋の雰囲気に
なぜあれなのだろう・・といろいろ考えさせられるいい機会でした。
そして今日は長い時間とても興味深い時間を過ごさせていただきまして、ありがとうございました。
またゆっくりと訪れたいと思います。
帰宅してから吉川先生の本を引っ張り出してまた読み始めましたbook

投稿: あぐり | 2010年11月28日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宛名 | トップページ | 吉川英治、久保天随に叱られるの巻―その1 »