« 草思堂の花々 | トップページ | 平成23年度吉川英治賞が決まりました »

2011年3月 4日 (金)

第三回草思堂落語会を開催します

今年で第三回となる草思堂落語会を開催いたします。

募集その他、詳しいことはこちらをご参照下さい。

以前、第一回の落語会をご紹介する際にここで触れましたが、吉川英治には≪落語≫として書かれた作品があります。

その中から第一回には「弘法の灸」(初出『面白倶楽部』大正11年4月号)、第二回は「花見どむらい」(初出『面白倶楽部』大正13年4月号)を演じていただきました。

今回は、演目については当日のお楽しみとさせていただきます。

不親切かもしれませんし、宣伝もしにくいのですが、まあ、古典落語ではないので、タイトルをお教えしたところで、内容をご存知の方はいらっしゃらないでしょう(笑)

ちなみに、「弘法の灸」はこんな作品

「花見どむらい」は

ある店の主人が、お花見の趣向として、偽の葬式行列で花見の客のど真ん中へ乗り込んで驚かせる、というお遊びを実行するが、偶然田舎から出てきた主人の両親が、そうとも知らずに大騒ぎする。

というお話。

さて、今年の作品はどんなものか?

興味のわいた方はぜひご応募下さい。

|

« 草思堂の花々 | トップページ | 平成23年度吉川英治賞が決まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草思堂の花々 | トップページ | 平成23年度吉川英治賞が決まりました »