« 目玉 | トップページ | 2012青梅アートジャム“森から響く祈りとくらし” »

2012年3月22日 (木)

登山

また、名言関連の問合せがありました。

吉川英治の名言に

登山の目標は山頂と決まっている。しかし、人生の面白さはその山頂にはなく、かえって逆境の、山の中腹にある。

というのがあり、ネットでは「宮本武蔵」が出典とされていますが、どこに登場していますか?

そういうお問合せです。

これは「宮本武蔵」ではないはずだが、と思いつつ、確認するので改めて連絡をくださいと言って電話を切り、すぐに調べてみました。

案の定、出典は「宮本武蔵」ではなく、「新書太閤記」でした。
現在も刊行されている「吉川英治歴史時代文庫」で言えば、最終巻にあたる11巻に『関白』という章があり、そこに登場します。

そして、例によって、引用が正確ではありません。

登山の目標は、山頂ときまっている。しかし、人生のおもしろさ、生命の息吹の楽しさは、その山頂にはなく、却って、逆境の、山の中腹にあるといっていい。

≪名言≫として紹介するには、フレーズが簡潔ではないので、最初の紹介者の方が、≪余分≫なところを削ったんでしょうねぇ。
あとはコピペで増殖していったのでしょう。
誰も原典にあたらずに。

ちなみに、この部分は、著者吉川英治が、秀吉の人生を振り返って、その人生観を語っているもの。
≪名言≫として切り抜くには、上記の部分が一番それらしいところですが、前後にもう少し色々なことを語っていますので、ワンフレーズだけでなく、前後も読んで味わってみてください。

|

« 目玉 | トップページ | 2012青梅アートジャム“森から響く祈りとくらし” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目玉 | トップページ | 2012青梅アートジャム“森から響く祈りとくらし” »