« “小池真理子さんを囲むひととき”追加募集いたします | トップページ | colony »

2013年11月 2日 (土)

アートプログラム青梅2013、始まりました

例年会場を提供しているアートプログラム青梅が、本日から始まりました(12月8日まで)。

今年は、母屋および庭園に水上嘉久氏の作品が、展示室ロビーと多目的室に作間敏宏氏の作品が展示されています。

その他、青梅市内の小中学生向けですが、スタンプラリー「ペタペタ青梅」のスタンプ設置場所にもなっています。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

ところで、今回のテーマは「雲をつかむ作品たち」ということで、「意味がわからない」と言われがちな現代美術の表現の問題を俎上に載せたものなのでしょう。

しかし、作品展示中の作間さんとの雑談の中で、「雲をつかむような作品を作っているつもりはない、自分の中では確かな実感があるものをつくっている」と作間さんはおっしゃっていました。

それがどんなものか、ご興味のある方は是非お運び下さい。

|

« “小池真理子さんを囲むひととき”追加募集いたします | トップページ | colony »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “小池真理子さんを囲むひととき”追加募集いたします | トップページ | colony »