« ふたつでひとつ | トップページ | 吉川英治と関東大震災 »

2016年4月14日 (木)

現代人

あれは、もうどのくらい前のことだったでしょうか。

庭に咲いているカタクリの花がきれいなので、車までカメラを取りに行っていいですか?
そう言って門を出て、駐車場まで行ったお客様が、戻ってきて構えたのがケータイだったことに衝撃を受けたのは。

今や、写真を撮るのにカメラではなくスマホを使うのは、ごく普通のことになってしまいました。

いまだにガラケーを使っていて、写真はカメラで撮る私のような人間は、生きた化石に近くなっているのかもしれません。

そして、つい最近、とうとう現れました。

展示室のロビーにあるコンセントでスマホの充電をする人間が。

利用者の年齢層が高い吉川英治記念館では、今まで見かけませんでした。

充電可、とは一言も書いていないので、立派な盗電ですが、目くじらは立てますまい。
新幹線にもコンセントがついている時代ですから。

コンセントがある→充電する

昔の人ならいざ知らず、現代人なら当然ですよね。

|

« ふたつでひとつ | トップページ | 吉川英治と関東大震災 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふたつでひとつ | トップページ | 吉川英治と関東大震災 »