« 磯貝十郎左衛門 | トップページ | 文学散歩「吉川英治と関東大震災」参加者募集中 »

2016年10月18日 (火)

ドイツ語版「新・平家物語」

昨年、こんなことがありました。

今日、今度は「新・平家物語」をドイツ語訳した方が、ご来館になりました。

日本人ですが、ドイツに住み、同地の製薬会社に勤務し、現在はドイツ国籍になっておられる方です。
日本で勤務していた時に」新・平家物語」に出会い、これを翻訳しようという志を持たれたのが1990年代のこと。
それから長い時間をかけて翻訳し、定年退職した後になって、ようやく刊行にこぎ着けたとのことで、その第1巻をご持参くださいました。

決して文学に造詣があるわけでも、翻訳のプロでもない方ですが、ドイツ人の夫人の助言も得て、コツコツ翻訳されたようです。

上記のリンクでも触れたように、「新・平家物語」はまだ完訳されていませんが、このドイツ語版は日本語からの完訳で、既に原稿は出来上がっているとのこと。
これから2年ほどかけて全12巻を刊行するとのことでした。

スペイン語版より先に完結するかな?

ちなみに、オンデマンド出版だそうです。
合わせて電子版も発売されるということです。

無事に完結することを楽しみにしています。

|

« 磯貝十郎左衛門 | トップページ | 文学散歩「吉川英治と関東大震災」参加者募集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 磯貝十郎左衛門 | トップページ | 文学散歩「吉川英治と関東大震災」参加者募集中 »