« 文学散歩「吉川英治と関東大震災」参加者募集中 | トップページ | 文アル »

2016年10月22日 (土)

赤川次郎さん

本日、「赤川次郎さんを囲むひととき」が無事に開催されました。

定員50名で募集しましたが、定員を超える応募があったため、枠を拡大して75名で開催しました。
それでも落選となった皆さん、申し訳ありませんでした。

せめて内容をご紹介、と思ったのですが、実は、今回の講演内容は講談社が発行する『IN☆POCKET(インポケット)』の11月15日発売号に掲載されることになっていますので、ぜひご購読ください。

というだけでは、ケチ臭いので、感想かたがた、少しだけ内容に触れると、私の予想とは違い、自分の作品の創作の裏側というような話はほとんどなく、古典文学、それも海外のものを読むことの重要性について、穏やかな口調ながら、熱く語られました。

そもそも赤川さんの読書遍歴が、そうした古典中心であったことなど、ファンというわけではない私にはとても意外でした。
いや、来場されたファンの方でも、意外そうな顔をしている人が見受けられました。

その読書遍歴から、なぜ「三毛猫ホームズ」?

ということでしょう。

詳しいことは、『IN☆POCKET』で(笑)

|

« 文学散歩「吉川英治と関東大震災」参加者募集中 | トップページ | 文アル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文学散歩「吉川英治と関東大震災」参加者募集中 | トップページ | 文アル »