« 墨田電話局慰霊碑 | トップページ | 第8回草思堂落語会参加者募集 »

2017年1月14日 (土)

Samurai Movies

あけましておめでとうございます。
というのも、もう時季外れですが。

ちょっとYou Tubeを見ていたら、こんな動画を見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=_5OeN123S2k

“Top 10 Samurai Movies”だそうです。

5位に、“Samurai Trilogy”として、「宮本武蔵」三部作が入っています。

昭和29年から31年にかけて、監督・稲垣浩、主演・三船敏郎で映画化されたもの。
「宮本武蔵」、「続宮本武蔵 一乗寺の決闘」、「決闘巌流島」の三部作です。
制作は東宝。
小次郎が鶴田浩二で、お通は八千草薫でした。

英語のナレーションの中でも、第1作がアカデミー外国語映画賞を受賞したことが出てきます。

ちなみに、日本語のタイトルで順位を並べると、

1位=「七人の侍」
2位=「用心棒」
3位=「切腹」
4位=「侍」
5位=「宮本武蔵」三部作
6位=「十三人の刺客」(2010年)
7位=「上意討ち 拝領妻始末」
8位=「蜘蛛巣城」
9位=「たそがれ清兵衛」
10位=「子連れ狼 死に風に向かう乳母車」

「宮本武蔵」が三部作で出て来るなら、「子連れ狼」もシリーズにすればいいのにと思いますが、海外では全部は公開されていないのかもしれません。

日本人が評価すると、かなり異なるのでしょうか。
ちょっと興味深いところです。

|

« 墨田電話局慰霊碑 | トップページ | 第8回草思堂落語会参加者募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 墨田電話局慰霊碑 | トップページ | 第8回草思堂落語会参加者募集 »