« 吉川英治記念館開館40周年企画 | トップページ | 冬季休館のお知らせ »

2017年2月27日 (月)

熊本の又八、岡山の又八

熊本県がこんなPR動画を制作したそうです。

「くまもと移住前夜・宮本武蔵」

いきなり登場しますが、本位田又八は吉川英治が創作した人物ですからね(笑)

もう著作権は切れていますが、実在しないことだけはご承知おき下さい。

ちなみに、まだ著作権が切れていなかった頃に、当時の岡山県大原町(現美作市)が、町内を通る智頭急行の駅名を「宮本武蔵」駅にして、駅前に少年時代のたけぞう・お通・又八の銅像を設置したことがありました。
そこで、たけぞうはともかく、お通と又八は吉川英治の創作した人物なので、勝手に作っては困りますという連絡をしたことがあります。

この時は事後承諾することになった上、それがきっかけで武蔵資料館で吉川英治展を開催することにもなりました。

縁は異なものです。

しかし、作品の発表から80年以上経っているのに、武蔵には又八をセットにしないと気が済まない人がいるということは、それだけの影響力が吉川「武蔵」にはあったということです。
すごい。

昨年末、九州新幹線の車内から熊本を景色を眺めましたが、まだ屋根をブルシートで覆った家が散見されました。

動画の最後にもありましたが、復興を祈っています。

|

« 吉川英治記念館開館40周年企画 | トップページ | 冬季休館のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉川英治記念館開館40周年企画 | トップページ | 冬季休館のお知らせ »