« 秋の開館期間&英治忌 | トップページ | 冬の文学散歩、参加者募集中 »

2017年11月 2日 (木)

いろいろお知らせ

しばらく更新を怠っている間に、吉川英治に関わる色々な催し物が各地で開催されています。

いずれも、当館が直接関わっているものではありませんが、開催中のもの、これから開催されるもの、合わせてご紹介します。

◎おばあちゃん画家の夢 丸木スマ展
9月9日~11月18日 原爆の図丸木美術館

かつてこんな記事を書きました。

「丸木俊」
「丸木俊・追記」
「カニの図」

そこで触れた丸木俊「カニの図」が展示されています。

公式ページはこちら

◎英字新聞が伝えた「日本」 ジャパンタイムズ120年のあゆみ
10月7日~12月24日 ニュースパーク(日本新聞博物館)

現在、吉川英治記念館では秋の特集として「吉川英治の翻訳小説」という展示を行っていますが、その中心に置いているのが、戦前の『ジャパンタイムズ』に、吉川英治の作品が複数、翻訳掲載されていたという新発見の事実です。
この展覧会では、『ジャパンタイムズ』の120年の歴史の中の一断面として、吉川英治の作品の翻訳という出来事も取り上げられています。

公式ページはこちら

◎吉備路の作家と時代小説11人展
11月7日~2018年2月4日 吉備路文学館

「生誕100年 柴田錬三郎展」の併催企画として開催されている展覧会で、11人の中に吉川英治が含まれています。

まだ展覧会情報が更新されていないようですが、公式ページはこちら

◎座談会「菊池寛と親友作家の家族」
11月23日 サンポートホール高松

菊池寛記念館主催のイベントに、当館館長の吉川英明が出席します。

詳しくはこちら

◎THE ILLUSTRATOR 生頼範義展
2018年1月6日~2月6日 上野の森美術館

イラストレーターの生頼範義は、吉川作品の単行本の表紙絵や挿絵も多数手がけています。
その一部が、この展覧会に出品される予定です。

公式ページはこちら

以上、ご興味のある方は是非お運びください。

|

« 秋の開館期間&英治忌 | トップページ | 冬の文学散歩、参加者募集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の開館期間&英治忌 | トップページ | 冬の文学散歩、参加者募集中 »