« 2017年11月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月22日 (木)

草思堂落語会参加者募集

まずは、締め切りが最も早い『草思堂落語会』の告知から。

今年も草思堂落語会を開催します。
開催は4月21日(土)。
演者は、いつもの柳家禽太夫師匠です。

柳家禽太夫師匠は、吉川英治の妻・文子夫人の姪の娘婿という、吉川英治の遠い親戚という立場になります。
それを理由に、最初に落語会をお願いしたのは、文子夫人の一周忌の追悼イベントの時でした。
2007年のことになります。
この時は青梅市内の天寧寺というお寺を会場にしましたが、2年後の2009年から、吉川英治記念館の母屋で『草思堂落語会』として、毎年落語会を開くことになりました。
以来10年になります。

当初は必ず吉川英治による「新作落語」(という名の小説)を演じてもらっていましたが、近年は古典落語だけになっています。
今年の演目はまだ決まっていませんが、どうなりますか。

興味のある方は是非。

申し込みの詳細はこちらへ。

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

吉川英治記念館の4月以降の開館日について

昨日、吉川英治記念館の存続についての記事が読売新聞と毎日新聞に掲載されました。
それについては、まだ私が何か言えるような状況ではありませんので、ここでは控えます。

ただ、4月以降、つまり平成30年度については、当面、次のような形で営業することになりましたので、お知らせします。

・開館日は金・土・日曜の週3日。
・祝日でも、この曜日に該当しない日は休館。
・開館期間は、これまで通り3月~5月と9月~11月。
・ただし、平成30年3月は、平成29年度に入るので、月曜日のみ休館で、それ以外の週6日は開館します。
・開館時間や入館料は今までの通りです。

また、イベントも実施します。
吉川英治記念館のウェブサイト上に、当面、6月までに実施予定のイベントを掲載しています。
いずれ、個別に告知しますが、興味のある方は、ウェブサイトをご覧ください。

http://yoshikawaeiji-cf.or.jp/

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年3月 »