2017年4月26日 (水)

サイト移転のお知らせ

吉川英治記念館のウェブサイトは、今まで講談社のサーバに同居しておりましたが、この度、独立することになり、サイトが移転いたしました。

本日より、下記のアドレスとなります。

http://yoshikawaeiji-cf.or.jp/

リンクなどをつけていらっしゃる方は、この記事にお気づきになられましたら、リンク先の変更をお願いいたします。

なお、4月1日から暫定的なアドレスを表示しておりましたが、紛らわしくなるので、記事ごと削除しました。

ご了承ください。

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

開館40周年記念「俳句」「書」入賞者発表

先日告知をした「吉川英治記念館開館40周年企画」ですが、様々な方に俳句と書をご応募いただきました。

ありがとうございました。

審査の結果、以下の方々が入賞と決定いたしました。


☆俳句
◎大人の部

金 賞 「落人のごと生きのびて藪の梅」   荒井千枝(青梅市大柳町)


銀 賞 「梅の庭和服姿の師を偲ぶ」     宇島キミ子(青梅市梅郷)


銅 賞 「植樹せし梅に染み入る祭り笛」   須田敏子(青梅市今寺)


佳 作 「白梅や英治旧居の縁の艶」     市川賢(青梅市柚木町)
     「夕映えに紅さし初めし小梅かな」  大森敦夫(三鷹市)

◎子供の部

金 賞 「青空へのびる一枝梅の花」     澤村汐音(青梅五小)


銀 賞 「いつの日かピンクの海よもう一度」 小林美黎(青梅五小)


銅 賞 「咲かせよう僕らの未来梅の花」   並木緩那(青梅五小)


佳 作 「もういちどさかせてみせる梅の花」 新井里梨(青梅五小)
     「満開にぼくらが育てる七十年」   中村駿仁(青梅五小)

☆書
◎大人の部

金 賞 玉川隆全(青梅市仲町)

銀 賞 伊予絢子(青梅市仲町)

銅 賞 栗原京子(青梅市仲町)

佳 作 内田智真子(青梅市仲町)
     小塚和(あきる野市)

◎子供の部
・中学校

金 賞 鈴木里歩(青梅西中)

銀 賞 高橋茉央(青梅西中)

銅 賞 安藤奈央(青梅西中)

佳 作 田村結菜(青梅西中)
    中川彩里(青梅西中)

・小学校

金 賞 酒井涼帆(青梅五小)

銀 賞 坂上ひかり(青梅五小)

銅 賞 平野愛菜(青梅五小)

佳 作 澤入麗海(青梅五小)
    佐々木愛瑠(青梅五小)

入賞した皆さん、おめでとうございます。

入賞した作品は、本日から5月31日(水)まで、吉川英治記念館展示室ロビーに展示しています。


| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

2017年春の開館期間が始まりました

3日になってしまいましたが(笑)

2017年の春の開館期間は3月1日(水)~5月31日(水)です。

常設展のテーマは2つ。

『梅と吉川英治』

梅郷・和田町地区への梅の再植樹が認められたことを記念し、吉川英治が詠んだ梅の詩歌や作品の中に登場する梅を取り上げてご紹介します。

『吉川英治記念館開館40年をふりかえって』

今年3月23日で開館から満40年を迎えることを記念して、吉川英治記念館の過去40年をふりかえってみます。

先日もご紹介しましたが、この40周年にちなんで、「俳句」と「書」を募集しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

また、展示室奥の多目的室を吉川英治賞記念室兼閲覧室としました。
吉川英治全集や過去の吉川英治賞受賞作品(予備のある本に限りますが)を閲覧できます。

ご興味のある方は、ぜひご来館ください。

| | コメント (0)

2017年2月28日 (火)

冬季休館のお知らせ

吉川英治記念館は、下記の期間、休館といたします。

2016年12月1日(木)~2017年2月28日(火)

2017年3月1日(水)から通常通り開館いたします。

休館期間中も職員は出勤しておりますが、電話に出られない場合がありますので、その場合は、吉川英治記念館サイトのメールフォームをご利用ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお、休館期間中、常にこのページがトップに来るよう、2月28日の日付になっております。
ご注意ください。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

吉川英治記念館開館40周年企画

吉川英治記念館は、今年の3月23日で開館から40年を迎えます。

また、昨年11月、プラムポックスウィルスのため伐採された吉野梅郷での梅の再植樹が許可されました。

それらを記念して、地元NPO法人の主催により、「書」と「俳句」の募集を行います。

「書」は、吉川英治にちなみ、吉川英治が愛した言葉『我以外皆我師』もしくは『道』

「俳句」は、梅郷の再生を祈って、梅にちなんだもの

これを募集します。

詳細はこちらをご覧ください。

ご応募をお待ちしています。

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

秋の開館期間

本日から、と言っても本日はすでに閉館しましたが、秋の開館期間となりました。

9月1日(木)~11月30日(水)が秋の開館期間となります。

よろしくお願いいたします。

ちなみに、当館にポケモンがいるという話を昨日聞いたのですが、それが本当なら、休館中の当館でどうやってポケモンを見つけたのか、ちょっと詰問してやりたい(笑)

幸か不幸か、ブームに乗った人たちはもう飽きて撤退しているようなので、ポケモンがいたからって騒ぎにはならないでしょうが、ほどほどにしていただけると助かります。

| | コメント (0)

2016年8月31日 (水)

夏季休館のお知らせ

吉川英治記念館は、下記の期間、休館といたします。

2016年6月1日(水)~8月31日(水)

2016年9月1日(木)から通常通り開館いたします。

休館期間中も職員は出勤しておりますが、電話に出られない場合がありますので、その場合は、吉川英治記念館サイトのメールフォームをご利用ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお、休館期間中、常にこのページがトップに来るよう、8月31日の日付になっております。
ご注意ください。

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

全国文学館協議会紀要

吉川英治記念館も加盟している全国文学館協議会で発行している紀要の最新号(第9号)に「勝央美術文学館所蔵「吉川英治氏追放解除ノ訴願文」についての考察(翻刻と解題)」という論考を寄稿いたしました。

全国文学館協議会の加盟館の中には、予算が十分ではなく、研究発表のための紀要や館報の発行を行っていない館もあります。
そうした館に発表の機会をつくることを目的に、全国文学館協議会が紀要を発行しています。

吉川英治記念館は館報を発行していますので、今までに何度か、そこで簡単な研究発表をしてきましたが、今回は全国文学館協議会紀要を利用させてもらいました。

それは、研究対象とした資料が吉川英治記念館のものではなく、岡山県の勝央美術文学館の所蔵資料であるということと、貴重な資料を一括で紹介したかったということによります。

終戦前後の吉川英治を知る貴重な資料ですので、ご興味のある方はご一読ください。
一般への販売も行っております。

こちらをご参照ください。

| | コメント (2)

2016年3月 2日 (水)

春の開館期間が始まりました

昨日から春の開館期間が始まりました。
期間は3月1日(火)から5月31日(火)です。

常設展のテーマは「スターでたどる吉川作品」。

映画・演劇・テレビで上映・上演されてきた吉川英治の作品を取り上げます。

なお、1か月遅れになりますが、青梅市立美術館では4月9日(土)から5月29日(日)まで「懐かしの映画ポスター展」が開催されます。

また、以前から青梅市のJR青梅駅前の商店街は昭和レトロの街としてペンキ絵の昔懐かしい映画看板を街中に掲げています。

当館と美術館と商店街をめぐって、春の一日、映画気分に浸ってみませんか。

| | コメント (0)

2016年2月29日 (月)

冬期休館期間のお知らせ

吉川英治記念館は、下記の期間、休館といたします。

2015年11月30日(月)~2016年2月29日(月)

2016年3月1日(火)から通常通り開館いたします。

休館期間中も職員は出勤しておりますが、電話に出られない場合がありますので、その場合は、吉川英治記念館サイトのメールフォームをご利用ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお、休館期間中、常にこのページがトップに来るよう、2月29日の日付になっております。
ご注意ください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧